miyuckey

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九九(くく)は小学校低学年で習って覚えて、
大人になっても、そんなに忘れないものですよね

九九は、たいてい、1の段から9の段をつらつら唱えます
が、私は今、約分を勉強中の近所の小学生と、
「13の段」にチャレンジ中です
約分や最小公倍数・公約数を計算する時に役立ちます

例えば
12は、1・2・3・4・6・12の6つの数でわる事が出来るでしょ?
13って、1・13でしかわれないんです
あと10代でいうと11や17や19も、1とその数でしかわれない
だから、この13・17・19の倍数を覚えようと・・・

まあでも、問題を出す人もそんなに意地悪じゃないから、
13の段だけでもいっかな??

たまにこうやって、昔働かせた脳をいじくると、
頭がスッキリするかも
ご一緒にどうですか???
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。